ページの先頭へ
トップに戻る
2017年1月19日 WordPress

WordPressがメンテナンスモードのまま固まってしまった時の対処法

WordPressは「プラグイン」や「WordPress自体」のアップデート時、一時的にメンテナンスモードという状態に移ります。この時(管理画面を含め)ブログが一切閲覧出来なくなりますが、 アップデート終了後、通常であればメンテナンスモードは自動的に解除されます。

しかしッ!何らかの不具合の発生や余計な操作をしてしまった場合、メンテナンスモードが解除されなくなってしまう場合があります。
そんな時は焦らずに以下の手順を実行して、手動でメンテナンスモードを解除しましょう。

.maintenanceの削除

WordPressはメンテナンスモードに入ると「.maintenance」というファイルをWordPressインストールディレクトリに生成します。

このファイルを手動で削除すればメンテナンスモードを解除出来るので、FileZilla等のFTPソフト、もしくはサーバーのファイル管理機能を使って該当ファイルを削除しましょう。

アップデートしていたものを削除

大抵は.maintenanceの削除で解決するんですが、それでも復旧できないようならアップデートしていたプラグインやテーマを丸ごと削除するという方法があります。

もちろん、この方法を使うとそのプラグイン(テーマ)を編集したデータ等は消えてしまうので、バックアップは忘れずに。