Web制作ネタを中心に、ネット上の様々な情報をゆる~く発信する個人ブログです

KuzLog

2018/01/12 2018/01/13 ソフトウェア

ChromeにLINEアプリがあったことをさっき知った|PC版LINEをインストール出来ない環境の人なら使う価値アリ

Chromeウェブストアを眺めてたら発見したんですが、PC版のLINEをインストールしている人にはどーでもいい話ですね。

インストールはこちらから。

右上の「CHROMEに追加」を押して、後は適当にログインと認証を済ませたらすぐに使えるようになります。

インターフェイスもPC版のLINEと同じようなもんなので、使い慣れてる人なら何も問題ありません。

Chromeウェブアプリ版のLINEで出来ないこと

ウェブアプリ版でもだいたいの事は出来ますが、普通のPC版と比べるとやはり機能は制限されます。

  • 通話
  • プロフィールの「ひとこと」の編集
  • タイムライン
  • Keep
  • アルバム
  • ノート
  • 絵文字
  • フォントの変更(サイズ変更は可能)
  • 背景の変更

ザッとこんな所です。通話が出来ない点以外はそこまで困らないんじゃないかな…

とはいえ、完全に下位互換なのは間違いないので、PC版LINEを使っている人がこっちのウェブアプリ版を使うメリットは特にありません。なんかウェブアプリ版限定のメモ機能?もあるみたいですが、わざわざLINEでメモ機能は使わないでしょうし…この機能なんで付けたんだろう。


Chromeさえインストールされていれば「拡張機能」という形で突っ込めるので、自由にソフトをインストール出来ない環境(会社のPCとか)だけどPCでLINEが使いたい!という人にはオススメです。Chromeすら使えない環境の人は…諦めましょう。