Web制作ネタを中心に、ネット上の様々な情報をゆる~く発信する個人ブログです

KuzLog

ページの先頭へ
トップに戻る
2018年1月17日 ニュース

YouTubeの広告掲載基準が厳しくなったみたいだけど、俺ブロガーだからどうでもいいわ

差別やら樹海やらで色々と話題のYouTubeですが、Googleもいよいよヤバいと思ったのか、急に広告掲載の基準が厳しくなりました。

僕はYouTuberじゃないので無関係ですが、これからYouTubeで稼ごうと思っている人にとっては悲報?なのかな…ゴミみたいな動画に広告費が回らなくなれば単価は上がるかもしれないですけどね。

変更点

広告掲載基準に関する詳細は、YouTubeクリエイターブログにて公開されています。

ザックリ言うと

  • 過去12か月間の動画再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数1,000人以上

という2点が加わりました。この条件を満たした上で、なおかつYouTubeのポリシーに準拠している動画のみ、広告の掲載が認められます。

ちなみにYouTubeのガイドラインはこちら。

このくらいすぐクリア出来るんじゃねーの

3年くらい前にYouTubeが60FPSに対応した時、どんなもんか確かめる為に40秒くらいのテスト動画を上げたことがあるんですが、12,000再生くらいまでは伸びました。再生時間で言うと約130時間です。適当にアップロードしたテスト動画1本だけで130時間も稼げるなら、普通に動画上げてりゃ4000時間なんて楽に超えるんじゃないですかね?チャンネル登録者数1000人ってのも、週1~2本投稿してれば余裕で達成出来そうですし…

あかまる(@Akamaru12mg)も何度かYouTubeを始めてみようかなぁと思ったことはあるんですが、既に群雄割拠のYouTube界では生き残れそうにないので、大人しくブログでチマチマお小遣いを稼ぎます…