Web制作ネタを中心に、ネット上の様々な情報をゆる~く発信する個人ブログです

KuzLog

2018/10/02 2018/10/17 ブログ運営

一般人がブログを収益化してお金を稼ぐ方法|大きく分けて5パターンだよ!

去年くらいからですかね?働き方改革の影響とか色々あって、空いた時間を使って”副業”を始める人が増えている気がします。

副業と言っても「転売」とか「投資」とか色々ありますが、今回紹介するのはブログです。

ブログから収益を得る方法

よく友達とかに「俺ブログでちょっと小遣い稼ぎしてるんだ~」って話をすると「なんでブログがお金になるの?」って首を傾げられます。そりゃ一般人からしたらブログ=ただの日記なので、収益化に繋がる仕組みなんて分からないですよね。

ブログを収益化する方法は色々ありますが、代表的なものをいくつか紹介します。

クリック課金型広告

おそらく最も簡単に収益を発生させることが出来るのがこのクリック課金型広告です。その名の通り、ブログに訪れたユーザーが広告をクリックするだけで収益が発生するので、単純に考えればアクセス数が上がれば上がるほど収益も右肩上がりに増えていきます。

Google AdSense


安心と信頼のGoogleです。一度広告枠を設置すれば、後はページの内容や閲覧者の好みに合わせて最適な広告を配信してくれるのでクリック率が高く、1クリックあたりの金額も他のクリック課金型広告と比べてかなり高め。つまり最強。

ただ、初回の審査が割と厳しく、それなりに質の高い記事をそれなりの本数揃えなければ「お前にAdSenseはまだ早えーよ」と却下されます。

nend


スマートフォン専用の広告を取り扱っているのがこのnendです。よく見る画面下に貼り付くオーバーレイ広告はだいたいコイツのイメージ。

単価はAdSenseには敵わないですが、クリック率はそこそこ高いらしいですね。僕は使ったことないですが、審査が緩いらしいのでAdSenseの審査が通るまでの繋ぎに使うのも良し。

Amazon・楽天の商品を売る

クリック課金型広告の次に稼ぎやすい(収益を発生させやすい)のがAmazon・楽天の商品販売です。厳密に言えば次で紹介するアフィリエイトに含まれるんですが、この2つはちょっと例外って感じなので別ジャンルにしました。

商品のレビューをしているサイトにはだいたいAmazonや楽天へのリンクが貼ってありますが、そのリンク経由で商品を購入すると、サイト運営者に購入金額の数%が支払われるという仕組みになっています。

Amazonアソシエイト


天下のAmazon様です。リンクをクリックされてから24時間以内に購入された商品全てが報酬の対象となり、一定の紹介料率が支払われます。紹介料率は商品のジャンルによってマチマチで、0.5%から10%まで開きがあります。あと、上限は1個につき1000円。ちょっとケチよね。

Amazon自体の利用者数がものすごく多いので購入に結びつく割合が高く、気合を入れたレビュー記事を書けば結構簡単に稼げます。

楽天アフィリエイト


基本的にはAmazonアソシエイトと同じような仕組みですが、楽天はクリックされてから30日間の購入が報酬対象になります。これだけ聞くと「やべえめっちゃ簡単じゃんwww」って思いそうですが、その期間中に別の楽天広告を踏まれると報酬対象者も移ります。そりゃそうだ。

ただ、日本ではAmazonに次いで利用者の多いショッピングサイトなので、Amazonアソシエイトと併用することで収益の底上げになります。

アフィリエイト

ここからは少し上級者向けの稼ぎ方に変わってきます。

何かを紹介する→訪問者がそれを購入(契約)→成約料が支払われるという流れは先程の商品紹介と同じですが、Amazonや楽天と比べて成約に結びつくまでのハードルが高いものが多いです。その変わり、成約料は商品紹介の比にならないほど高いものが多数存在します。

例えばこの広告。

ブロガー御用達のレンタルサーバーであるエックスサーバーの広告ですが、あなたがこのバナー経由でエックスサーバーを契約すると、僕に「2828円」が報酬として支払われます。1日1個成約に結びつくだけで月収9万円って考えるとヤバいですよね…ちなみに単価の高いプログラム(クレジットカードとか保険とか不動産とか)になると、成約1発で10000円を超えるものも多々…

もちろん、稼げるジャンルにはアフィリエイトを生業にしている専業アフィリエイターがわんさかいるので、初心者が稼ぐのは非常に難しいというのが現実です。

A8.net


日本のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)最大手がこのA8.netです。様々なジャンルのプログラムが用意されており、誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。

もしもアフィリエイト


A8.netと比べると広告数は少ないですが、報酬に応じて10%のボーナスが貰えるW報酬制度というものがあります。

有料noteへの誘導


ブログのアクセスが増えていくと、少しづつですが「ファン」が増えていきます。要はあなたという人間に対して魅力を感じてくれる人ですね。そういう熱心なファンに向けて有料コンテンツを売るというのが、最近のプロブロガーの流行りです。

中でも主流になっているのがnoteというWebサービスで、ブログのような記事だけではなく、小説や音楽、写真など、様々なコンテンツに自分で価格を付けて販売することが出来ます。

何の人脈も無い一般人がいきなり自作コンテンツを売るのは至難の業ですが、そこそこアクセスのあるブログを運営していれば人なんていくらでも流せるようになります。まぁそこまでブログを育てるのがめちゃくちゃ難しいんですけどね…

スポンサー(純広告)


多くのアクセスを集めたり、特定の分野で強い影響力を持ったブログを作ることに成功すれば、企業から直接広告掲載の依頼が来る可能性があります。正直ここまで来たらもうプロブロガー名乗っていいレベル。

僕はそんな依頼を貰ったことが無いので正確な数字は分かりませんが、広告を貼っておくだけで月数万~数十万の報酬が貰えるらしいです…恐ろしい…

最後に

色々と紹介しましたが、どれもある程度のアクセス数が無いと全く稼げないという事を忘れてはいけません。

もちろん少ないアクセス数でバンバン成約をもぎ取って荒稼ぎするようなプロも実在しますが、そういう人は天才なので我々のような一般人にはまず不可能でしょう。

まずはコツコツと質の高い記事を書き続け、アクセスを増やす事に集中するのがブログの収益化への最短ルートになります。

@Akamaru12mg
誰でも簡単に月収10万円!とかいう調子の良い事ばっかり書いた記事も腐るほどありますが、だいたい詐欺だから気を付けてね!