Web制作ネタを中心に、ネット上の様々な情報をゆる~く発信する個人ブログです

KuzLog

2019/04/08 2019/04/08 ブログ運営

ものすごく飽きっぽくて、ありえないほど三日坊主な俺が8年もブログを続けている理由

正確には7年と10ヶ月ですけどね。今日は大したネタが見つからなかったので、しょうもない自分語りです。

文章を書くのが得意なわけではない

8年もブログを続けてるくせに何言ってんだこいつって思うかもしれませんが、本当です。僕は文章を書くのが得意ではありません。というか普通に苦手です。

そもそも昔から作文読書感想文など、自分の思っていることを文章にするという作業が本当に苦手なので、この記事も「早く書き終わんねぇかな~」ボヤきながら書いています。

でもブログは好き

文章書くのが嫌いならブログやめればええやん?って言われそうですが、それとこれとは話は別で、ブログ自体は好きなんですよね。

お金になる

綺麗事は言いません。お金は大切です。大して更新していないこのブログですが、維持費を差し引いても毎月1万円+くらいの利益が発生しています。8年やってる割には少ないけどね。

お金を稼ぐ方法は色々ありますが、ブログほどローリスク+頑張らなくていい副業はありません。コツさえ掴んでいれば「全く稼げねえ」なんていう悲しいことも起こりませんし、頑張り次第では何十万も稼げるかもしれないという夢も見れます。

お勉強にもなる

当ブログはWebネタをメインに扱っているため、記事を書く際には最新のWebニュースに目を通す必要があります。つまり、半強制的にお勉強をすることになるのです。

僕からWebの知識を奪ったらアニメとゲームとバイクとギャンブルしか残らないゴミクズになるので、ブログを続けて知識を蓄えることによって人としての尊厳を保っているんですね。なんて危うい人生でしょうか。

シミュレーションゲームのような中毒性

ブログは「良い文章を書けば絶対にアクセスが伸びる」とか「アクセスが伸びれば収益も伸び続ける」というような単純なものではありません。SEOの知識やヒットするネタを見つける嗅覚、場合によってはデザインのセンスも問われます。

「このネタで記事を書けば長期的なアクセスに繋がるかも?」
「ここのレイアウトを変えれば直帰率が下がるかも?」
「広告の位置をここに変えれば収益率が良くなるかも?」

こんな感じで、ブログ運営者というのは色々な事を考えています。そしてトライ・アンド・エラーを繰り返した結果が、PVや収益に反映されます。これが最高に楽しいんだ…

早ければ数日、長くても3ヶ月あれば「数値」という目に見える形で結果を知ることができるので、自分の成長を実感しやすく、成功体験を積み重ねやすいんですよね。

ほんと、シムシティとかクッキークリッカーとか、数字を伸ばすゲームが好きな人はみんなブログやったほうがいいと思います。

結論

  • 俺はお金が大好き
  • ブログを運営することで勉強するキッカケを作っている
  • 数値を意識するとゲーム感覚で楽しめる

以上。おやすみなさい。