Web制作ネタを中心に、ネット上の様々な情報をゆる~く発信する個人ブログです

KuzLog

2019/10/03 2019/10/03 ガジェット

「MiBand 4」とかいうコスパ最強のスマートウォッチを買ったからレビューしておく

最近、スマートウォッチを付けてる人が増えてきましたよね。
僕は腕時計が苦手(というか腕に物を付けるのが苦手)だったので買っていなかったんですが、ちょっと興味をそそられるスマートウォッチが発売されたので試しに買ってみました。

お値段なんと5000円。安い!

Xiaomi MiBand 4

今回購入したのは「Xiaomi」という中国のスマートフォンメーカーが販売している「Miband 4」というスマートウォッチです。

中国製というと悪いイメージを持つ人もいるかと思いますが、正直スマートフォン等のデジタル端末に関しては日本より先を行ってるんじゃないかなぁと思っています。マジでコスパお化けですよ中国メーカーは…

こんな事が出来るよ

さて、普通の腕時計と比べると格段に出来ることが多いスマートウォッチですが、具体的にはどんなことが出来るのか紹介します。

着信やアプリの通知をバイブでお知らせ

ぶっちゃけこの機能のためだけに買ったといっても過言ではない。着信やLINEのメッセージが来ると腕がブルブルッと震えるので、後で「うわー気付かんかったー」ってなることが無くなります。神。

Memo

もちろん、LINE等のメッセージは液晶に表示されるので、短い文章ならサクッと読むことが出来ます。
ただし文字は小さいので、視力の悪い人には少しつらいかも。

待ち受け画面を自由に変更

公式アプリに登録されている待ち受け画面は少ないですが、非公式のWatchFace for Xiaomi Mi Band 4というアプリを使えば大量の待ち受け画面からお気に入りのものを探すことが可能です。

ちなみに僕はクソシンプルなやつにしました。

どうでもいいけど腕細すぎない?

心拍数センサー・歩数計・睡眠トラッキング

ここらへんはスマートウォッチの定番機能ですよね。MiBand4も、もちろん一通りの機能が揃っています。僕は健康面を全く気にしていないので睡眠トラッキングしか使っていませんが…

睡眠トラッキング

何時に入眠して何時間寝たのかが分かる&睡眠の質をスコアで教えてくれる機能です。
これ毎日確認してるんですが、疲れて寝た日や夜ふかしした日は露骨に睡眠スコアが低くなって面白い。

音楽コントロール・アラーム・腕を上げるとディスプレイON・スマートフォンを探す機能

まぁ、とにかく色々出来ます(説明が雑すぎる)

個人的オススメポイント

スマートウォッチに求められている機能はだいたい搭載しているMiBand4ですが、同じ価格帯の製品と比べて明らかに優れている点があります。

バッテリー持ちの良さ

見てください、このバカみたいなバッテリー持ちの良さ。

心拍センサーをOFFにしている&家にいる間はあまり使わないとはいえ、11日間充電してないのにまだバッテリーが55%も残っているってヤバくないですか?これ睡眠トラッキング機能もOFFにしたらフル充電で1ヶ月弱持つのでは…

スマートウォッチは充電がめんどくさそうというイメージがあったんですが、こいつなら月1~2回の充電で済みそうです。

まとめ

MiBand4はこんな人におすすめです。

  • 予算は少ないけど、とりあえずスマートウォッチを買ってみたいという人
  • 安くても機能は妥協したくないという人
  • バッテリーの持続時間を重視している人

正直、今の所特に欠点が見当たらないので、割と万人にオススメできるアイテムだと思います。このくらいの値段ならプレゼントにも良いかも?
もし何か気が付くことがあったら、また記事にしますね。

以上。